Doorkeeper

Rethink IT:直線型から循環型ビジネスモデルへの転換 ーー世界のITトップ企業が自然エネルギー100%を目指す理由

2017-12-07(木)13:00 - 15:00

御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター RoomA

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6 御茶ノ水ソラシティ

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
※ドアキーパー上でアカウントを公開されたくない方は、お申し込み時に「参加者一覧でアカウントを公開する」のチェックを外した上、お申し込みください

詳細

このたび、国際環境NGOグリーンピース・ジャパンは、12月7日(木)13時より「Rethink IT:直線型から循環型ビジネスモデルへの転換ーー世界のITトップ企業が自然エネルギー100%を目指す理由」と題したビジネスセミナーを開催します。
セミナーには、来日予定のグリーンピース・アメリカ上級ITアナリストのギャリー・クック、CSRスペシャリストのEY Japan(Ernst & Young)ムーラン・ムー氏、株式会社クレアン玉沖貴子氏をお招きします。

持続可能な社会に向けた企業の役割はますます大きくなり、「原材料の採掘ー生産ー廃棄」という直線型のビジネスモデルから、循環型のビジネスモデルへの転換が求められています。急成長するIT業界は、サプライチェーンも含めた環境負荷が急増し、今後も増加が見込まれることから、その取り組みが注目されます。11月29日に日本語版を発表したグリーンピースの最新報告書『環境に優しい電子機器企業ガイド』(注1)では、電子機器の大手グローバルブランド17社の環境取組みを、自然エネルギー導入によるCO2削減量、リサイクル材料の使用など資源利用、有害化学物質の除去という3つの観点から評価しました。

本セミナーでは、Apple、Google、Facebook等のトップIT企業と自然エネルギー活用について対話を続けてきたクックが、これらの企業が100%自然エネルギー活用の先陣を切るようになった経緯、IT業界のサプライチェーンの課題と取り組み、グローバルな視点から日本企業に求められる行動などについて、ムー氏および玉沖氏とともにお話させていただきます。

パネルディスカッションでは、事前にいただいた質問をもとにお話させていただく予定です。
ぜひ、お申し込みの際にご入力をお願いいたします。

注1 :『環境に優しい電子機器企業ガイド』
http://www.greenpeace.org/japan/Global/japan/pdf/Guide-to-Greener-Electronics-2017-JP.pdf

開催概要:
日時: 12月7日(木)13:00〜15:00 (開場 12:45)
場所: 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター1階 Room A
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4丁目6 御茶ノ水ソラシティ https://solacity.jp/cc/access/ 

プログラムおよび登壇者:
13:00-13:10 はじめに
13:10-13:40 最新のグローバル IT 企業の環境取組みと『環境に優しい電子機器企業ガイド』紹介  (グリーンピースUSA上級ITアナリスト ギャリー・クック)
13:40-14:00 持続可能なビジネスモデルへの転換の必要性と⽇本企業に求められる⾏動
     (EY Japan(Ernst & Young)気候変動・サステナビリティサービス マネージャー ムーラン・ムー氏)
14:00-14:40 パネルディスカッション
14:40-14:55 質疑応答
14:55-15:00 おわりに
ファシリテーター:株式会社クレアン サステナビリティ・コンサルティング グループマネージャー玉沖貴⼦氏 
※同時通訳が⼊ります。

参加費:無料

コミュニティについて

Rethink ITビジネスセミナー

Rethink ITビジネスセミナー

グリーンピース・ジャパンのRethink ITキャンペーン、ビジネスセミナー参加者の皆様のコミュニティです

メンバーになる